プロフィール

hoken1125

Author:hoken1125
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマーシャルで選んでいいの?自動車保険

自動車保険のコマーシャルを本当によくテレビで見かけます。
しかし、コマーシャルでおなじみの知名度のある自動車保険を選べば大丈夫なのかと言えばそうではありません。
数多くある自動車保険会社の中から自分にピッタリとあった会社を選ぶことが大切です。
そのために必要なことは各社から資料を取り寄せてよく検討することです。
私の場合、知り合いの方に相談しておすすめで決めました。
体験者のクチコミは確実な情報源です。
インターネットでのクチコミなども参考になることでしょう。
スポンサーサイト

自動車保険のメリット

自動車保険のイメージは、絶対に加入しなけらばならないもの。自分の人生における、最重要なものだと思っています。自動車は便利なものですが、一歩間違うと走る凶器ともなってしまいます。何か事故を起こした時には、何が必要か!?自動車保険の担当の方の処理と自動車を直すお金です。それを、月々の掛け金で守られているのでしたら、私は自動車保険は自動車を運転する時の大切なお守りだと思っています。一番大切な事は常に安全運転に心がけることですよね。

優良運転手は

電車通勤のサラリーマンのほとんどの人は当てはまると思うんだけど

土日しか車を使わない!
たまのドライブぐらいしか乗らない!
ミニバンだったりする
家族を乗せているからとばさない!

こんな人はみんな事故率が低いんだよね。
なにしろ路上にいる時間が少ないんだから、事故が少なくて当然。

こういう人も、毎日乗っている人も、飛ばし屋も、同じ自動車保険で、同じ保険料というのは納得いかないよね。
ま、保険を使うと、料率が悪くなるのは昔からだけど。

昔は横並びだったけど、最近は色々細かく保険のプランがあるみたいで、ネットで調べれば沢山出てきますね。
Webで見積もりが出来るところも多くなってきたし、よりどりみどりですね。

あまり乗らない人は、本当に万が一の場合だけ想定すればよいから、やはりネットで申し込める保険会社がお勧め。
なんと言っても保険料が安いしね。

おすすめの自動車保険(3)

どんな自動車保険に加入するのが良いのか、おすすめの自動車保険についてさらに考えてみました。やはり、保険料の安さもその大きな要因になりますね。基本的な金額はどこもたいして変わらないのかもしれませんが、やはり条件によって割引されていきますよね。無事故割引、安全車割引などの割引が多ければ多いほど、ドライバーの安全への意識も高くなって無事故に繋がるような気もします。また、長距離を運転しないドライバーへの割引があるなど、事故のリスクが少ないことへの金額での見返りがある方が良いですね。

おススメの自動車保険(2)

ある程度、大きい自動車保険会社の保険をおススメします。
やはり、小さいところだと、割引率も少ないですし、ロードサービスの融通が利きません。
しかし、デメリットもあって、あまり、メリットばかりをうたい文句に「広告」しているところは、信用できません。
私が、思っている、自動車保険の優先順位の上位3位は、
1、保険料
2、ロードサービスがついてるかどうか(JAFが解約できます)
3、保障は、契約者だけの運転でないか
と、いう順位です。
参考になりましたか?

レッカー移動まで気が回る?

友達が、新車購入してから、1週間後くらいにエンジンから煙が出て車がとまってしまったのだそう・・・。

自動車保険って・・・。 対人補償とか、対物補償とかは気にするけれど、レッカー移動が○○kmまでは、無料だとかそういうサービスまで気にして加入する人って少ないと思うんだけど・・・。

上記の私の友達は・・・。 少ない方の人で・・・。
自動車保険を更新する際に、レッカー移動が安いところとか・・・
「そんなサービスを使うことの方が少ないでしょ?」って言いたくなる保険に加入するんですよね。 そんなの、無駄だよってずーっと言ってたんだけど。

新車を購入して・・・。 1週間で車が故障することもあるんだよねー。
それを思うと、保障だけでなく、付随するサービスが充実している自動車保険に加入することをおススメしてしまいますね。

ちなみに、その友達・・・。
つい先日も、同じ車で、同じ自動車保険で、レッカーのお世話になってた。
走っていたら、ベルトが切れてモノスゴイ音がし始めて、路肩に停めたらしい。
前回も、今回もレッカー移動台は無料だったとか・・・。
サービスの充実した自動車保険が、おススメです。

物損は、いくら?

自動車保険を契約すると、
最低でも人身、物損は、入ると思います。
人身は多くが無制限でも、物損となると、人それぞれです。
以前、契約しようとしていたとき、担当の人が
「物損は、500万も入れば大丈夫ですよ」と、
アドバイスをしてくれました。
確かに、相手の車一台に対しての保険なら
それぐらいの金額でも大丈夫かもしれません。
でも、自分が原因で、2台、3台と被害を与えたら・・・
精密部品を満載にした、トラックに損害を与えたら・・・
500万どころか、その何倍も請求されるかもしれません。
確かに、与えたら・・・と、仮定の話です。
でも保険て、過程を考えるからこそ、入ると思います。
皆さんも一度、物損の金額、確認してください。

自動車保険のイメージ

自動車保険というと車を運転する事になった時に絶対に必要なものというイメージがある。
実際、車に乗る事は便利だし、ドライブも楽しいけれども
運転中に車が動かなくなったり、
事故を起こしてしまったり、
事故にあってしまったりと車のトラブルにあう可能性はとても高い。
だからこそそういう時でも安心してスムーズに事が進められるように
車を購入する前に事前に自動車保険を検討しておく事が重要。
自動車保険の比較サイトもたくさんあるので
自分に合ったものを選んで欲しいと思う。

おすすめの自動車保険

あいおい損保の自動車保険の特徴
万一の事故の際に、修理交換の必要が生じた場合、皆様に新品部品の変わりにリサイクル部品の使用を承認していただくことにより、車両保険の保険料が5%割引されます。
「わが国では年間500万台の自動車が廃車になっています。これがもしそのまま廃棄物となると、約500万トンという膨大な量となり、毎年排出される廃棄物(7,000万トン)の7%強に達します。廃車を生かして使うもっとも身近な方法は、使える部品は再利用する事です。リサイクル部品を使用することで、資源原化を図りましょう。」安いだけでなく、無料ロードサービスも充実しているのでオススメですよ。

私のおすすめは、「そんぽ24」の自動車保険

私のおすすめ自動車保険は、ハナコアラで有名な「そんぽ24」です。

一番の魅力は、日本興亜損害保険の子会社であることを生かした、
全国的なネットワーク連携ですね。
事故対応もこれで安心ですし、大手損保の安心感を
安く手に入れることができますからね。

補償内容もわかりやすいし、.保険料が納得できて、
手続きが簡単なことも大きな魅力ですね

ユーザーのライフスタイルに合わせた、3つのプラン
(フルセットプラン、バリュープラン、スタンダードプラン)が用意されているので、
自分にあったものが選べますし、
日本全国の拠点約8,200ヶ所から提供されるロードサービスも付いてますので、、突発的なトラブルにもすぐに対応してもらえますよ。
また、修理が必要な時も全国約650ヶ所以上の提携修理工場が利用できますので、至れり尽くせりですね。ほんとおすすめです。

ちいそんぽ2

 自動車保険ですが、さて、そんぽ24の特徴を見ていこうと思いますが、まずは「保障内容がわかりやすいこと」があげられます。

保障内容のページをみると、その内容が7つのトピックのみでできているということが理解でき、それらも実にシンプルにわかりやすく作られているのです。全てが複雑に入り組んでしまっている現代、このシンプルさは強力だね!わかりにくさを笠にお金をくすねたりするなんてことも横行しますからね。この保険ではそれがありません。

「誰も信じられない!だまされるのはまっぴらだ!」というかたは、是非見てみてはいかがでしょう。

お金で買える安心

あまり使わないからもったいないな~と思ってる自動車保険料
でも保険って使わないで済むなら使わないに越したことは無い
だって使わないってことは事故を起こしてないってことでしょ
それは喜ばしいことだよね
私もず~っと自動車保険を払い続けて正直もったいないと思う
ことは結構あるんだよね
だけどもしも事故を自分が起こしてしまった時はもちろん
もらい事故で加害者が保険に入ってなかった場合
自分の保険で保障してもらえるんだよね
そう考えると車に乗ってる以上は保険に入っておかないと不安だよね
少々高いけど安心を買ってると思えばいいよね
それに最近の自動車保険は無料でロードサービスが付いてる
私も車のバッテリーを上げてしまってお世話になった
もちろん無料だった♪
某ロードサービスは年会費は安いけど
サービスを受けると結構な金額が掛かるらしい・・・
そう考えると保険に入ってることで無料のロードサービスがついてるほうが
なんだかちょっとお得なカンジがするよね
そう考えると保険に入るときには付随してくる特典に注目して
加入することをオススメしま~す!

自動的な自動車保険契約

自動車を購入した際に、そのディーラーで自動車保険にも入った。
ほとんど他の選択肢を考慮せず、その場で保険にも加入できるなら手間が省けて良いくらいの軽い気持ちで入った。
そして、そのまま今日まで至っているが、果たしてそれは自分にとって最善のことなのか。
そのことすら分からない不勉強さを今さらながら恥じる。
今ではオンラインでお得な保険商品を手軽に検索することができる時代、そのうち自動車保険の見直しもしなくては、と思いつつも何もしないまま時が過ぎている。

自動車保険は安心材料

自動車保険とは・・・
保険料は決して安くはないけれど、入っておかないと不安で不安で仕方がないもの・・・
私にとってはそんな存在で強い味方であるのが自動車保険です。
運転技術には自信がない私なので、尚更・・・ですね。
今入っているのは、車両保険をかけていないタイプなんです。
それなのに、自宅の門柱で何度も擦ってるんです。
保険料を請求できないのが残念なくらい、見事に・・・
新車を買ったら、絶対に車両保険も入らなくっちゃっと固く心に誓っています。

おすすめの自動車保険

おすすめの自動車保険といえば、アクサの自動車保険があります。
これってインターネットで簡単に申し込むことができるのです。
忙しい人にはぴったりです。
また、無料アシストサービスがあるのが魅力なのです。
たとえば、無料でのレッカーサービスもあります。
これって、お金がかかるんですよね。
こういうのが無料ってやはり嬉しいです。
他にも宿泊、帰宅費用のサービスもあります。
こういったいたせりつくせりのサービスが充実している自動車保険っていいですよね。
好感がもてます。
しかも保険料だってそんなに高くないんです。
とてもリーズナブルな設定になっています。
ご興味ある方はまずはサイトなんかをチェックしてみるのもいいと思います。
参考になるのではないでしょうか?

アクサダイレクト

アクサダイレクトでは、インターネットやコールセンターなどを活用して直接お客様とお取り引きすることで中間コストをなくし、保険料をお安くご提供できることが特長です。ライフスタイルにあわせた保険料設定
アクサダイレクトの自動車保険は、お客様一人ひとりのライフスタイルやお車の使い方にあわせた独自の「リスク細分型自動車保険」です。それぞれのお客様のリスクをきめ細やかに保険料に反映します。
さまざまな割引や特約
アクサダイレクトでは、お車の安全装置の有無や、補償範囲を限定する特約をつけることで、自動車保険料がさらにお安くなります。

自分で選ぶよりお任せで

いろんな自動車保険があるけど、車に詳しくない私はよくわからない。信頼できて保障や1年間のメンテも充実している自動車保険を重視したいけど。今は外資系の自動車保険も格安にあって今までの保険を見直す時期なのかもね。私は保険にも車にも詳しくないので、見積もりをしてもらって自分の条件に合った保険に入っている。昔と違ってネットで申し込めたり、ネット特典なんかを利用するとさらに安くなってすごく得した気分になる。一度ネット特典を調べて探してみると良いかも。

おすすめの自動車保険(1)

おすすめの自動車保険ですが、僕の場合にはZ労済のマイカー共済に入っています。まず有利なことは保険料がお得。
さらには、共済保険をやっていく上で、保障もきちんとしているし、アフターケアもいいみたいです。色んな保険会社に見積もりを取ってみましたが、ここが一番よかったので、以前の保険会社から変えました。やっぱりそういう具合に便利な保険で、しかも自分の目的に合ったように変えていくのがいいのではないかと思っています。これからも続けていきたいと思います。

最近のネット自動車保険

最近は全部ネットで色々なものが買えますよね。
自動車保険も最近はネットで申し込みできるようになって便利になりました。
ま、最後は書類に捺印をするので郵送されてくるのですが。

私はポイントサイトを経由して自動車保険の見積もりを出しています。
ポイントサイトのバナーから申し込みをすると、見積もりだけでも結構なポイントがもらえます。
それにあちこちで比較をすると、やはり保険料が安い保険会社もあるんですよね。
色々な条件で変わって来るのですが、細かい料金プランが設定されている方が安いみたいです。

でも、バイクの保険も申し込もうとしたら、以前その会社の保険にかかっていないと駄目っていう会社もありましたので、注意してくださいね。

自動車保険について

私は、今まで3回自動車保険のお世話になってます。
そう考えると、やっぱり自動車保険は、必要ですよね。
こちらが、有責任者の事故が2回。
こちらが被害者の事故が1回です。
有責任者の場合は、相手が何と言おうとも「あとは、保険会社と話してください」で済んだので楽でした。
こちらが被害者の時は、相手が任意保険を掛けていなくて、かつ、信号無視をしているくせにゴネてきました。
こういうヤツもいますので、自分の自動車保険はしっかりと掛けておくべきですね。
こういう馬鹿と話していても時間の無駄ですので、自分の自動車保険を使って、あとは保険会社に任せました。


自動車保険其の4

自動車保険について。今はネットのみで募集し、費用を安く抑えている保険会社も少なくない。
決してそれが悪いこととは言わないが、大都市ならともかく、田舎住民に対応がしきれるものだろうか。
額が安ければいい、というわけではないことも肝に銘じて欲しい。
提携会社等をうまく駆使してやっているのだろうが、そこはもちろん本務があるわけであり、自分だけのことに時間を割いてもらえるのか、等不安はつきない。
当方も利用したことがあるわけではないのでなんともいえないが、ユーザーは其の辺りもきっちりと踏まえたうえで納得できる選択をしてほしい。

年間走行距離が少ないならソニー損害保険株式会社がお勧め!

自動車を保有しているが、利用するのは週末だけ、あるいは近距離通勤だけという方も多いと思うが、そんな年間走行距離が少ない方には、ソニー損保の自動車保険がお勧めだ。このソニー損保では、自動車保険料は走る分だけとう合理的な自動車保険となっていて、もし年間走行距離11,000km以下なら、保険料が安くすむ可能性が高いらしい。またリスク細分型の自動車保険のため、事故が少ない人、ゴールド免許の人は保険料が大幅に安くなる場合があるそうなので、優良ドライバーにはお勧めの自動車保険と言えそうだ。万が一事故を起こしても専任担当者制となっているし、インターネットで照会ができるので、事故対応経過の状況についてもしっかり把握できる。私も担当者の能力不足で保険料の支払いに時間がかかりいやな思いをした経験があるので、この担当者制サポートはとても魅力的だ。

私ならこの自動車保険

 たくさんの自動車保険がありますが、やはりその人によって最適な自動車保険って、違いますよね。私の場合、クルマは休みの時にしか乗りません。ですから年間走行距離はたいしてありません。あまり乗らないのに、高い保険料を払うのはバカバカしいですよね。そんな方にはやはり、ソニー損保がいいですよね。年間走行距離によって保険料が安くなるのですから。12,000キロ以下から割り引きが受けられるのですが、私の場合は7,000キロ以下なのでなんと、26%OFFです。さらにネットで申し込むと3,000円も割引なのです。これはお得ですよね。

自動車保険について

管理人がオススメする自動車保険会社はアクサダイレクトです。ここはとても料金が低価格でお気に入りなのですが一番のポイントはインターネットを使って即座に料金の見積もりを出してくれる所です。管理人は昔そういうことをせずにある保険会社にたのんだらけっこうな額の請求書が来てホント困ったことがありました。やっぱり前もってある程度の料金が分かるというのは大事なことですよね。絶対この手の会社を利用するならアクサが一番安心ですよ。

自動車保険の必要性

自動車保険に加入してから、10年以上たちますが、私自身は一度もまだ保険を利用したことがありません。
母は「お守りがわりだから」と言いますが、本当に高い保険料に見合った契約が必要なのかどうか、最初のうちはよくわかりませんでした。
でも、夫が通勤中に後ろから追突され、そのときに相手の人が自動車保険に入っていたため、保険会社の人を介して、車の修理をしてもらったということがあります。
そのときに、不慮の事故というものもあるのだから、自動車保険に加入することは本当に大切だったんだなということを感じました。
ただ加入すればいいというわけではなくて、自分の必要な保障をうけるために、契約内容をよく把握することも大切ですね。

自動車保険で思い出すこと

自動車保険というと、私は初めて事故をやったときのことを
思い出してしまいます。免許を取って半年目のことでした。
交差点で出会い頭にぶつけてしまったのです。
免許を取って半年目というと、まだ運転は慣れていないのに、
自分では慣れたつもりになっている一番危険な時期です。
私はまだ18そこそこで、おろおろしてしまい、
おろおろしながらも警察に電話をし、
保険会社にも報告をしたことを思い出します。
たまたま父の友人が保険屋さんだったので、
交渉もうまくやってくれた記憶があります。
保険というのは、まさかのときに絶対必要になりますね。

対人保険が一番重要

自動車保険にはかなり差があります。価格やサービス内容、期間など細かく見ると全然といっていいほど違います。

私がオススメするのは、対人、対物に対する保険がしっかりしているものです。車を運転する人で一番心配なのが人に怪我をさせてしまったらどうしようということだと思います。

自分の怪我よりやはり相手に怪我を負わせてしまったときのことを一番に考えますよね。そこで、保険に入るときは、対人にたいする保険額などをしっかり見ることをオススメします。


自動車保険について

何年か自動車に乗っていると事故やトラブルがあり、保険会社にお世話になることもあるだろう。
そういうときこそ、会社の中身を見極めるいい機会である。
対応が遅かったり、遅いことよりも煩雑な手続や説明をしてくれない会社は継続するに値しない。
たとえ相手の保険会社にお世話になることがあったとしても、其の会社の対応はきちんと見極めておく必要がある。
自分の加入している保険会社ならなおさらである。
交渉等は基本的に保険会社同士のやりとりになるかとは思うが、その経過等もきちんときいておきたいものである。

自動車保険

テレビを見ていても自動車保険のCMは、たくさんあって何処の自動車保険に加入したらよいのか考えてしまいますよね。
自動車保険も会社によって少しずつ内容が違うようなので私の場合はインターネットの自動車保険の総合サイトで何処の会社の自動車保険が1番自分にあっているのかを調べてから加入してます。
その会社ごとのサイトだと見ていくのも大変ですが、総合で色んな自動車保険を扱っているサイトなら1回で自分の思う内容の所を教えてもらえるので便利です。
それに比較もその場で出来るのでわかりやすいので、おすすめです。


自動車保険の基準

自動車保険を選ぶ基準というのは 人それぞれいろいろあると思います。
もちろん 保険の中身自体だって大事だからそれをはずして語ることはできないのですが どこの保険会社も魅力のあるプランを用意しているので わたしが何より重視するのは・・

担当者自身なんです。

正直 自動車保険を使うときって時期も時間も問わずに急に・・ってこと多いですよね。
車の故障というのならいいですけど 事故の場合・・夜中に担当者に連絡を撮るなんてこと珍しくないです。
わたし自身は 事故で保険を使ったことはないですが わたしの家族が何度かお世話になっているんです。
だから わたしの自動車保険の会社・・というよりも担当さんは両親からの紹介なのです。
「○○さんなら間違いない。
真夜中でも飛んで来てくれて最後まで一生懸命してくれる!」
担当者の仕事ぶりにほれ込んでわたしは自動車保険を選んでいます。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。