プロフィール

hoken1125

Author:hoken1125
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車保険について。

北海道では車がないと・・・生活ができない・・・。といってもいいくらい車は生活必需品です。なので、我が家にも車が1台あります。
もちろん!!自動車保険にも入っていますよ~。
今までは、買った車やさんで保険に入ったりしていたのですが・・・・、最近はインターネットから加入すると割引があったりする会社も多くなってきているので自分で見積もりをいろいろして、更新の都度、検討するようにしています。いざというときに困らないように、保障がしっかりしていて、事故のときにきちんと対応してくれそうな会社を選ぶことも大事ですね。幸い・・・・今のところ、事故対応をしてもらったことはないのですが・・・・。
スポンサーサイト

自動車保険

自動車保険って、あまり使ったことがありません。でも、一回、車対車の事故で使ったことがあります。きちんと、いったん停止をして、それから出たのに、相手が無理やり突っ込んできてぶつかりました。しかし、保険会社に任せたら、こちらが8対2で悪いことになってしまいました。自動車保険では、できれば公正に正しい判断をして欲しいと思います。あとにも先にも、その1回だけだったので、自動車保険に対する不信感が抜けません。それと、もっと保険料が安くなってもいいと思います。

自動車保険の選び方

自動車保険って、選ぶの難しいですよね。
親と同じでいいかって思ってたけど、親は、夫婦専用の自動車保険にはいってるしね。
やっぱ、私の場合、自動車保険を選ぶときに、安くすませて、手厚い保障となると、年間の走行距離が少ないことが武器になります。(私は、土日しか車は使わないので・・・。)
そういうことで、私は、
年間の走行距離を保険料に反映させてくれる自動車保険「アクサダイレクトのエコノミープラン」をおすすめします。

皆さんの参考にしてください。

ソニー損保はおすすめですよ

 今までに事故にあった方におすすめできる自動車保険はソニー損保ですね。私自身は事故を起こしたことはないんですけど過去に2回友達の車に同乗してて事故にあったことがあるんです。2回とも同じヤツの車だったんで事故起こすやつは何度も起こすんだなって思ってましたけど。で、その友達が入っていたのがソニー損保だったんですけど、事故のときの対応が良かったと思います。他を知らないから他の事はいえないけど、でも、しっかり対応してくれたんで2回目のときは結構安心して病院に通わせてもらいました。自分は安さで他の会社選んじゃったけど、もし、事故とか起こしたことある人や、事故のときの対応で今入ってる会社に不満があるならソニー損保はおすすめですよ。

AIU自動車保険

自動車保険、自分だけで判断しにくいこと
とても多いと思います。

そんな時口コミ情報はとてもいいと思います。
口コミではお客さん自身の生の声が聞けるわ
けですから。

で、ここでは口コミ情報のAIU自動車保険に
ついて書きます。

AIU自動車保険、この会社はどうも自分の保
険者をそうとう守るという意識が強いようです。
それだけ、顧客を大切にしている、というこ
との現れですね。

外資系の自動車保険で世界的にも有名な大手
カンパニー。
日本でもっとも大きい外資系損害保険会社だ
そうです。

AIU自動車保険はこういった世界的に大きい、
といった面において他の会社にはない大きな
メリットがあると思います。

ご興味のあるかたはぜひ、AIU自動車保険、お調べに
なってみてください。

自分と家族が守れて保険料が安いこと。

今までは、もし事故をおこしたら!でしたが、最近では自分や家族が交通事故受傷したとき!って考えで、保険に加入する方向性hから考えると、自分と家族を守る自動車保険のスペックは、第一に対人保険は無制限、第二に対物保険は無制限、第三は車両保険はフルもしくは車対車+限定、第四は人身傷害保険は無制限、そして第五には、搭乗者傷害保険は日数払いの1000万円、此れだけ揃えておけば良いのではないでしょうか。
又、余裕があれば、これに弁護士費用特約をプラス、保険市場等の保険料比較サイトで保険料をチェック、最も保険料の安い会社を選択すれば良いでしょ。

自動車保険ランキング

自動車保険は万が一の時に役立つ安心な保険ですよね。
自動車保険のランキングを見ると
どのような自動車保険が選ばれているのかわかります。
この自動車保険のランキングは各保険会社を選ぶ目安になるので
自分も、かなり参考にして選んでますね。
自分が加入した2005年度の自動車保険のランキングなんかは
損保大手グループと言われる大手5社がランクインしています。
1位が東京海上日動の自動車保険。
2位が損保ジャパンの自動車保険。
3位が三井住友海上の自動車保険。
4位があいおい損保の自動車保険。
5位が日本興亜の自動車保険というランキングです。
また自動車保険の事故対応満足度ランキングというものもあります。
その1位はセコム損保の自動車保険。
2位はAIU保険会社の自動車保険。
3位は三井ダイレクトの自動車保険。
4位は全労済の自動車保険。
5位がソニー損保の自動車保険となりました。
このランキングは初動が的確で迅速であるかどうか
支払いのスピードが速いかどうかなどが重要です。
さらに交渉経過をちゃんと中間報告するのか
対応が横柄でなく丁寧かなどがポイントとなんだとか。
こういうランキングをもとに選ぶのが、かなりオススメですね。



報告書を作成しておくと便利

雪道で車がスリップした時、橋の欄干にぶつけてしまいました。。
修理する時に、金額が大きかったので、自動車保険を使ったのですが、
自分で事故報告書を書いて、修理工場の人に対応をお願いしました。
自動車保険の担当者が実際に車を見に来て、
自分の書いた報告書と合致していたので、無事保険で修理する事ができました。
自動車保険を使う時には、担当の人が見に来る事が多いので、
簡単な事故でも、自分なりに報告書を作成しておくと、便利ですね。
事故の場所、時間、状況、故障箇所などがポイントになると思います。

わたしの一括見積もりサイト体験談

去年初めて自動車保険の見積もりをネット上での一括見積もりサイトで請求してみました。すると、いろんなところから見積もりが来る来る。どこも今までより安い!また損害保険会社によって、いろいろ割り引く条件が違うんです。走行距離によって安くなる所、ワゴンタイプの設定がすごく低い所、バンや軽自動車が安い所など、特徴があるんです。結局ステーションワゴンの割引率が一番大きいゼネラリに入りました。半額ぐらいになったように記憶してます。今年も、もういろいろ見積もり請求してみています!

友人の旦那さんのおすすめ自動車保険

私の友人の旦那さんは、
車のディーラーに勤めているので、
自動車保険も、当然自分の会社で
契約している自動車保険に
入っているようです。ただ自分で調べて
入った保険会社などと違って、仕事を通じて
接点を持っているので、もし自分の身に何か起こったとしても、
きっと親身になって動いてくれると思うと
その旦那さんは言っていました。
なので、その保険会社が、どのような動きをするのか、
仕事場でもわかるので、安心だし、
おすすめできる保険会社だそうです。

ボクのオススメの自動車保険2

ボクのオススメする自動車保険は、弁護士サービスが付いて
いる自動車保険です。
コレは、ボクも最近追加したサービスなんですが、
もし、事故をしてしまった時に、弁護士さんが交渉の場に
登場してくれるというサービスです。
事故をした場合、相手によっては法律に反した無茶な事
を言われる場面も出てきます。そんな時、契約した弁護士さん
がいると非常に心強いですよね。実際ボクの知り合いも、弁護士
さんに話をしてもらったおかげで、交渉がスムース片付いたそうです。
ぜひ、検討してみてください。

富士火災自動車保険

富士火災の自動車保険口コミを見ました。

ここでの保険は他とは少しことなり、
人間的に誠意がある、社員の方が親
切など、人間的な部分が良点として
取り上げられていました。

サービス内容、料金の安さが大切では
あるものの、利用するユーザーから考えたとき、人間的な対応力は安心感を与えてくれます。

富士火災の自動車保険では
そういった人間としてもっとも好感が持たれる
方法をとっていると考えられます。

保険会社は多くあります。
利用する上で何を大事にするか?を見極め、自分がもっとも安心して利用できる会社を選んでみてください。

富士火災自動車保険、なかなかいいと思います。

自動車保険での対人賠償保険

自動車保険に加入する場合、ついてくるものが、対人賠償保険です。人を怪我させたり、死亡させてしまった場合などでの保障がされるもので、最も重要なものといえるでしょう。自賠責では、3000万が上限となっていますが、最近の例では、人に対する補償はかなりの高額になることもあり、3000万を大きく越える額となることもありますから、自賠責だけですませずに、任意の保険でカバーできるようにしておくことが必要といえます。

保険の選び方

今や自動車保険もものすごい種類の会社が提供してますよね。
保険の内容は同じでもその会社によって、カラーが全然違ったりします。
手厚い保障を勧める会社、ちょっとでも安くあげれますよと勧める会社、悩んでしまう程ですが、自分は何に重点を置きたいのか何が必要とするのかで、絞っていったらいいと思います。
私は事故経験がないことから、保障よりも金額の安い保険会社を探して毎年更新の時は比較します。最低絶対欲しい保障範囲を選んで比較すると、会社によって微妙な差がでたりするもんです。上手に探して、自分にあった自動車保険に入りましょうね。

結局どの保険会社と契約するのがいいのか?

こればっかりは人によって違うので「ここ!」と決め付けるわけには行かないと思います。基本的には同じ保障なら自動車保険料が安いところが一番ですが、事故にあったときに対応が悪かったり、保険料を出し渋るような会社は避けなければないけません。しかし、その辺のことはクチコミサイトをみると、あまりにもひどい会社などは回避できるので、心配することはないと思います。私の場合は、もっとも保険料が安かった会社と契約したのですが、実際に事故にあったときの対応もそんなに悪くなかったです。あれもこれもと要求しない人だったら安い保険で十分かと思います。

フリートはご存知ですか

あなたの会社の自動車保険はフリートでしょうか。ノンフリートでしょうか。そもそもフリートって何?とお思いでしょうか。フリートとは事業用に供する自動車を10台以上の台数で一括に契約する割引保険契約です。事業用の自動車ですが、なにも営業車に限ったことではありません。清掃車や特殊車両なども含めることができます。意外に保険会社から提案がないとのことです。特に10台前後自動車を所有(リース契約)している中小クラスの企業様は付き合いで自動車保険に加入している場合が多いので例えば損保ジャパンで5台○○代理店、のこり5台を東京海上日動火災保険で××代理店でそれぞれ契約しているとなれば、相当額保険料を損していることになります。フリート契約の方が、契約の更新手続き、新車登録もカンタンです。もし前述のような場合であればぜひ一度幹事となっている保険会社(あるいは代理店)に相談されることをおすすめします。

お勧めの自動車保険について!

わたしのお勧めの自動車保険はなんといっても〔三井ダイレクト損保〕です。

自動車保険一括見積もり会社「インズウェブ」のユーザー25パーセントが

この三井ダイレクト損保を選んでいらっしゃいます♪

三井ダイレクト損保の魅力はそのリーズナブルな保険料にあります。

インターネットでのお申し込みでお得な割引制度!分割払い(月払い)の取扱いもスタートしました!

みなさまも是非一度、三井ダイレクト損保で見積もりをしてみませんか?

とてもよいことが、ありそうな予感ですね^^。

 


自動車保険について

自分が加入している自動車保険は「損保ジャパン」の商品です。
自分が保険業をしているときに、自分で組み立てて入ったものです。
自動車保険って、加入していない人も多いと聞きました。
その中で、信用できて、しっかりした保証で・・・というのは、各社の見積もりを見ないとわからないし、実際はなしをしないとわからないものです。
自動車保険は、簡単にこれでいいよ・・・とは決めず、自分にあったプランで加入してもらいたいです。
今回自分が事故にあい、担当の方がとてもよい方であったので、よかったのですが、相手のほうがダメダメでした。
自分からこれが良い!というのは、人それぞれなので、無理なのでは・・と思います。
各社の自動車保険を見比べて、自分にあった内容と保険料を納得のいくように組み立てるのが良いと思います。

自動車保険の等級とは?

自動車保険の等級がいまいち理解できていない。それでも,「自動車の任意保険に加入して,無事故無違反でいると等級が上がっていき保険料が安くなっていく」というぐらいは分かっている。では交通違反した場合は実際どうなるのか?事故を起こすとどうなるのか?保険を受け取らないとこの<等級>は変わらないのか?保険料を受け取ると等級が下がるなら,「保険を受け取る」場合と「保険を受け取らない」はどっちが得か分からない。でも,そのための保険だし,どうも納得がいかない!

本当に助かりました!

5年前に新車を購入し、自動車保険に加入しました。
やっぱり購入したばかりの車は乗りなれていないということや、
新しい愛車なのに万が一事故を起こしてしまったら大変だと思い、
1~2年のみ加入するつもりでした。

しかし、解約するのもすっかり忘れてしまい、
5年という月日が経過していました。
「ムダな自動車保険料を払い続けてしまった…」と後悔していました。

しかし、ちょうどその年、
家の近くの狭い車道を運転していた時のことです。

乱暴な運転をしていた対向車を回避するために、大きくハンドルをきって、
かなり派手に私の車の側面を壁に擦りつけてしまいました。

すぐに保険会社に電話をして対応してもらったのですが、
本当に自動車保険に加入していてよかったと思いました。

すべて、保険会社の方が手続きを行ってくれて、
代車もすぐに手配してくれました。
そして、本来なら20~30万円くらいの修理代金でも
私は一円も支払わず、逆に見舞金を貰ったほどでした!

一番良いクラスの保険に加入していたから、
ここまでのサービスを受けることができたらしいのですが、
一番良いクラスといっても、月々3000円台なのです。

自動車を購入した際には、自動車保険には絶対に加入すべきだと
思いました。

おすすめの自動車保険

おすすめの自動車保険について書きますね。
クルマって慎重に運転することはもちろんですが、保険には入っておかないといけませんよね。しかしながら、自動車保険の費用 って、安くはないのではないでしょうか。もうすぐ自動車保険の更改が近いって人は、この機会に自動車保険を見直してみてはどうですか。保険会社もたくさんありますから、その数だけ、保険料も違ってくるはず。もちろん安いだけでなく、保障内容が充実しているかどうかもポイントです。充実の保障内容と費用の安さの両方を手に入れたいのならば、インターネットでの自動車保険申込みを検討することをおすすめします。
いろいろリサーチして、オトクに保険加入してみてはいかがでしょうか。

おすすめできる自動車保険

新社会人の私は、自動車保険に入る気は、まったくありませんでした。
でも、会社で、クライアントの打ち合わせで、車の運転をさせることが多々あり、気づいたら、土日にレジャーで車を利用する生活を送っています。

結局、事故を起こしたときの社会的ダメージを考慮し、自動車保険にはいることにしました。
「事故にあったときの、ダメージを極力最小にしたい」と、いうこともあり、私は、自動車保険のアクサダイレクトが提供するエコノミータイプをおすすめします。
土日しか、乗らないっていう人におすすめの自動車保険です。

おすすめ自動車保険

おすすめの自動車保険といえば、やはりロードサービスの充実しているソニー損保ですね。バッテリー上がりやキー閉じ込みはもちろん、ガス欠も助けてくれます。私をはじめ、ほとんどの女性ドライバーは、単に自分の移動手段として自動車に乗っているだけで、自動車のメンテナンスについての知識はあまり無いのではないでしょうか?なので、こういうサービスがあると大変助かります。
契約2年目以降になると、さらに細かいサービスも無料で受けることができるので、無事故ならば結果的に掛け捨てになってしまう保険料も惜しむ事は無いと思います。

ボクのオススメの自動車保険1

ボクが自動車保険でオススメしたいのは、運転者年齢条件と
いう条件が付いている保険です。
ボクも自動車に乗り始めた頃は、年齢も若かったというのも
ありますが、あまり保険の内容も確認せずに契約をしていました。
しかし数年後、保険会社によっては、この運転者年齢条件と
いうのがある事を知り。自分が契約している保険を確認してみました。
すると、自分の年齢より若い年齢が対象になっている事に気付きました。
そこで、再度項目を検討し直すと年間で1万円くらい安くなった
記憶があります。
みなさんも、一度内容を確認してみてください。

もしも事故っちゃったら・・

自動車の、任意保険のほうですか。。
自動車保険。転ばぬ先のなんとやら、ですね。もちろん、運転するときはつねに誰かを轢いてしまう、とか諸々のトラブルをアタマのどこかに置いているとは思うんですが、保険選びにおいても想定といいますか、詳細にシミュレーションしてみるとよいかと思います。最悪の場合をです。

たぶん最悪のケースだと、現状の自動車保険では金銭的にカバーできないのかも。。いま加入しているものの他にも、もうひとついろいろと考えてみたいものです。

自動車保険の在り方。

何気なく当たり前のように掛けてる自動車保険は、トラブルが起きて初めてその有り難さを感じるものですね。人身事故にはならなかったけど私も事故を起こしたことがあります。交差点でぶつかってしまいました。自分の車はもちろん、相手の車も破損、80%私の非になりました。そんな時、いち早く駆けつけて「心配いりませんよ」と、処理してもらった保険会社の方にはほんとに感謝しました。事故を起こせば大なり小なり動転して頭は真っ白になり混乱してしまいますよね。その気持ちをくんで対応してくれる保険会社、もしくは担当の方の人間性にも大きく左右される気がします。自動車保険を扱う会社は保険内容ばかりが競争になってますが、人材育成も大きなポイントであることを見逃してはいけませんよね。

そんぽ24について

管理人がオススメしたい自動車保険は日本興亜損保です。この会社の自動車保険をそんぽ24というのですが車検サービスがとても充実しています。提携している修理工場で車検を実施すれば工賃を割引してくれる上に工場まで車を届けてくれるのです。また車検じの代車のほうも無料で提供してくれるという車検サービスについては他では真似できないほどの充実ぶりです。管理人が自信をもってオススメするこの自動車保険に是非登録してみてください。

ネットで入る自動車保険

自動車保険はネットで入る時代!コストがかからない分、保険料が安く設定されています。損害保険会社の直接のサイトもありますが、私のおすすめは、ネット上での自動車保険一括見積もりサイトです。こちらは、代理店のようなものかと思いますが、複数の損害保険会社の見積もりを取って比較することができます。有名どころでは、保険スクエアBang!やインズウェブなどですね。ほかにも、いくつかありまして、それぞれ同じ会社で同じ条件の見積もりでも、微妙に保険料が違ったりします(なぜなんでしょ?)ので、いろんなところで見積もりを取ってみることをオススメしますよ。

おすすめの自動車保険

できるだけ月々の負担の軽い自動車保険を探したい・・・と
お考えの方におすすめなのがアクサダイレクト自動車保険です。

アクサダイレクト自動車保険は
「リスク細分型自動車保険」という独自のスタイルで利用者に
必要な分の補償だけをしてくれるので無駄に多くのお金を
支払う必要がありません。
さらに、補償の対象となる車にABS(アンチロック・ブレーキ・システム)や
エアバッグが装備が装備されている場合はさらに特典として
保険価格が安くなるんです。
装備の整った車に乗っている方は是非アクサダイレクト自動車保険の
特典を上手に利用してみてくださいね。

自動車保険

自動車保険ってとても大切だと思います。
私は、免許をとってからまだ日が浅いので、
保険はバッチリ入っています。何かあってからでは遅いですよね。
自動車は、何があるか分かりません。
万が一事故を起こしてしまったとき多額な請求は、とてもじゃないですが
私には払えません。
そんなとき、保険に入って入れば安心だと思います。
どんなに運転に自信がある人でも、やっぱり自動車保険は入っとくべきだと私は思います。
自動車はとても便利な乗り物だけど、時として凶器にも変わってしまうんです。
いつ何があるか分からないので、自動車保険は大切だと思います。


| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。