プロフィール

hoken1125

Author:hoken1125
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外資の自動車保険は少し安い

自動車保険もいろいろありますね。でも、その中で保険料の安いものを選ぶのならば「外資系」会社の保険がお得です。私はもうかれこれ10年以上車を運転していますが、幸い事故をおこしたことはこれまでありません。となると万一の保険が掛け捨てではもったいないなぁって思ってしまうんですよ。そこで、保険料が安い外資系の保険会社を選ぶのがよいかな、となったわけなんです。
そうはいってもほんとに安いのか分からないっていう人もいるかもしれませんねぇ。もし、試しに比較してみたいというのであれば、保険料の比較サイトが便利かと思います。そのサイトで自分の希望を入力してみればよいのです。各社とも資料を送ってくれるので、その中で比較してみるとよいかもですね。
スポンサーサイト

ソニー損保の自動車保険のよいところ。

車を持っていれば必ず入る自動車保険ですが、これはどこでもいいと言うわけにはいかないんですよ~。私が一押しの自動車保険は我が家の家族もみんなが入ってるんですが「ソニー損保」さんなんです☆☆なぜ「ソニー損保」さんがおすすめなのか!?それは、やっぱりいざという時の対応の早さなんです!なんといっても24時間365日と年間を通して事故サービスを行っているんですから♪さらにさらに、ガス欠やキー閉じ込み・パンク・バッテリー上がりなどといった情けな悲しい事柄でも、しっかりと対応しているんです☆その他にも旅先などでも走行不能になったばい帰宅費用や宿泊費用なども支払ってくれるなど、その対応の早さきめ細かさはうれしい限りですよね♪

チューリッヒの自動車保険ってどうなんでしょうか?

みなさんチューリッヒの自動車保険ってどう思いますか?私としては、自動車保険のお勧めと聞かれたら、いつもチューリッヒの自動車保険を一番にあげています。その一番の理由というのが、「お客様満足度ナンバーワン」であるからなんです!おかげさまで、実はこれまで事故にあったことがなく自動車保険を使ったことがないんです♪ですので、実際に事故にあってみないとわかりませんけどね(笑)。しかしながら、事故経験者の中で最も満足度が高いといわれているのが、
チューリッヒなんですよ♪やはり、満足度が高いといわれると信頼できますよね。
価格にも満足してしています。なんと、インターネット経由での申し込みではさらなる割引がうけられるので、なおお得ですね♪♪

アメリカンホーム・ダイレクトの自動車保険ってどうなの?

ほんとうにたくさんある自動車保険なのですが、
私がお勧め!と思える自動車保険は、
「アメリカンホーム・ダイレクト」の
リスク細分型自動車保険というものなんです♪
数ある中でも、アメリカンホーム・ダイレクトの取り扱う自動車保険の特徴は、
ドライバーの性別とか年齢等、会社独自の基準を持っており、
その基準をもちいてリスクをしっかり導きだした上で、
その保険料が設定されているというわけなんですよ。
例えば、車は毎日運転するわけではない人、
無事故で通している人、またあまり車に乗らない人等、
リスクが低い人ほど、その保険料も安く済むというわけなんです。
これはまさに、「無駄がない」自動車保険といえますよね♪

特約を付けた保険

無保険車両との事故に備えた特約をつけた保険、
これは私は非常におすすめしたい自動車保険なんです。
以前、うちの旦那が無保険の車にぶつけられたことがあるんですよ。事故の際に、こちら側も動いていたため過失割合というものは、発生するので、
相手が無保険車両である場合、こちら側の車の修理代はだしてもらえないんですよ。そんなわけで、事故当初は本当に焦りました、「ど、どうしよう!?」って(汗)。
事故の相手は、親の車を運転していた23歳の女性でした。
親は、年齢制限で運転者を限定する保険に掛けていたんですよ!
その年齢制限に達していない娘が事故を起こせば、それは当然保険対象外なんです。しかもたちの悪いことに、相手の親はそれを分かっていながら、車を子どもに運転させていた、貸していたわけなんです!!
23歳といえば、既に責任も問われる大人であるはずなのに、そんな年にもなって「車のハンドルを握る」ことの意味を全然分からない最低の事故相手でした。
なんといっても、謝罪一つされませんでした。
そんなこんなで、結局すったもんだ、どんどんぱちぱちやり合った結果、
最終的には相手の親が過失割合分を現金で払ってくれましたけども。しかし、今考えても無保険の車との事故というのは、恐ろしい限りですね。しかも、これが人身事故だったらって思うと…、ぞっとしますね(怖)。だからしっかりと無保険の車との事故でも保険金が下りてくれるように
特約を付けておく事を私はお勧めします!

自動車保険は安くしたい

自動車保険ってほんとにたくさん種類があるんですが、私のおすすめの「自動車保険」としてはやっぱり、格安の自動車保険ですよね。
万が一のときのために、人身だけは無制限にしておくべきですが、車両保険なんかには入る必要はないと思っています。。
だって、事故なんてめったに起こすものではないし、それにもし事故ったとしても、自分が元気でさえ居られたのなら、また買い換えればいいじゃないですか。
その事故がいい買い替え時だったんだって思って、次の新しいクルマにステップアップしようと思います。
そうするんだって決めてしまえば、同じ保険会社でもかなり安い保険がみつかりますよ。

お勧めの自動車保険は

自動車保険にはほんとにいろんな商品がありますが、
そんな中で私がおすすめしたいのは、そんぽ24のフルセットプランです。

人身傷害を含め、対物賠償、車両保険など、
ほしいと思った保険全てがワンセットになっているから、何か起きても一安心ですね。
私はレジャーや旅行が大好きで、全国各地、あちらこちらと車で移動してますが、
そんぽ24では全国約8,200ヶ所の拠点を通じて提供される
ロードサービスが付いているので、外出時のトラブルでもしっかり対応してくれます。

トラベルサポートやレッカー等、
ロードサービスの充実が何よりもの魅力ですね♪

事故にあった時の対応の良さ

自動車保険というとその保険料の安さも重要ですが、最も大切なこととは「事故になったときの対応のよさ」じゃないかって思います。
私が4年前に事故に巻き込まれた時、私の加入していた自動車保険の事故対応係りの方には冷たい対応をされてしまい、この事故を手っ取り早く型にはめようって考えているなぁってすっごい感じました!
私は貰い事故に遭ったと思ってたのに、現在の道路交通法では、右折中に直進車から衝突された場合、右折車が完全停車中であっても右折車のほうが分が悪いということで、まず真っ先にそれを言われ、「お相手の言い分通り支払いますが良いですか?」なんて淡々といわれたんですよ。
保険屋が幾ら払っても私はかまいませんが、貰い事故だと思ってたところから、自分が加害者なんだと保険屋さんからいわれたことで、いきなり仲間に裏切られた気分になってしまったものです。
私自身と子供はむち打ちで通院することになったし、乗っていた愛車は廃車へ、保険会社からは加害者扱いをされるし…。そして、お相手はというと「分が良い方」と入れ知恵されたようで、右折車が飛び出してきた等と手のひらを返すように言い分を変えるし…、私はしばらく疑心暗鬼で人を信じれなくなりそうでした。
通販で格安の保険に入ったのがいけなかったのかなんて後悔しつつも、旦那から「納得がいかないので保険屋さんにお相手と交渉してもらおう」といってくれたので、最終的に右折車としてはかなりよい過失割合で交渉が成立することができました。
旦那が保険屋さんに話を持ちかけてからは非常に丁寧な対応になったので、はじめっからこうやって対応してくれたら良かっただろうなんて感じました。
ですので、自動車保険で重要なのは、事故に遭った場合の保障はもちろん、事故に巻き込まれたユーザーのケア(気遣い程度でよいので)もしてもらえることなんじゃないかなぁって思っています。
今ではネットも普及し、様々な加入チャネルがありますが、事故対応の満足度レビュー記事等の情報を調べることができる、掲示板なども参考にして探すことにしています。

お勧めの自動車保険 ソニー損保

一口に自動車保険といっても、内資から外資まで非常に様々な会社がありますよね。そんな中から「これだ!」と思った保険を選ぶというのは、なかなか困難なものですよね。それに、保険というのは各社ごとにそれぞれの強みというものがあるので、自分のニーズにぴったりとあった保険を選ぶことが大切ですね。そんな中、私がおすすめなのがソニー損保なんです。この保険の特徴は「1年間に走る分だけ」という他にはない合理的な保険料設定をしてくれます。「私は車の運転をあまりしない」なんて方にはぴったりなんじゃないかと思いますよ。そして、重要な保証内容なのですが、困った時のロードサービスもしっかり完備していますし、事故対応なんかも信頼できます。ネットで見積もりも可能ですので、自分にあうのでは?なんて感じた方は試してみてはいかがでしょうか

自動車保険

この間、主人が、事故を起しました。
その時、自動車会社の人の、気配り、心配り・・・
で、すごく救われました。
現場へも、すぐに駆けつけてくれ、この後、どうしたらいいのか?
相手には、こうして。など、本当に、すばやく、動いてくださり
大助かりでした。
そのおかげで、スムーズに、できました。
私が、おすすめする自動車保険とは
保険の内容の、もちろんだけど、働いてる人の心
そして、対応の早さ。だな。と思いました。
こういう、自動車保険が、増えると、嬉しいです。



自動車保険の内容

自動車保険には、対外的に責任を果たすための部分と、自分のために入る部分の2つがあると考えた方がわかりやすいと思います。いわゆる車両保険と呼ばれるものは、事故などで自分の車が壊れたり、盗難にあったりしたときのための保険ですので、基本的には自分のための保険であり、この部分は、場合によっては車が失われてもよいと考える方ならば、省略することもあり得る選択だと思います。しかし、対外的に責任を負う部分については、現代の社会ではほぼ必須と考えるべきなのではないでしょうか。一度事故が発生した場合には、その責任の範囲が際限なく広がる可能性があるのが自動車というものですので、「安全運転に自信があるから」とか、「どうせ事故は起こさないだろう」といった軽い気持ちは厳禁です。

利用したくは、ないですよね。

ずーっと、何年も利用していない自動車保険です。
利用したくはないけれど・・・。
利用しないと損をしているような感じがするのも自動車保険なんですよね。

利用する予定はないからといって・・・。
付加サービスをどんどんしぼって、保険料を下げるのも不安だし。

そんな状態でずーーーっと同じ条件でかけ続けている自動車保険を一度だけ使ったことがあります。

電話を一回かけただけで・・・。
その後のことは全てやってくれたようですが・・・。
処理後に、全て完了しましたっていうありきたりの文章しか書いていない、封書が一通届いただけでした。

ちょっと、悲しいですね。
担当の方の、声を聞いたのも最初に電話した一回だけで・・・。
悲しいですね。

頻繁に利用することはないし、別にいいかなと思っていますが・・・。
もう少し、愛想が欲しいですね。
自動車保険は、やっぱり、損をしている気がしてしまいます。

任意の自動車保険の内容

自動車保険には、法的に強制加入が義務づけられている自賠責といわれる強制保険と、任意の自動車保険とがあります。任意の自動車保険では、大抵の場合、対人保険、対物保険、搭乗者保険、車両保険の各保険の集合体が自動車保険と呼ばれているものの実体といえるでしょう。自動車保険会社によっても異なりますが、対人・対物・搭乗者の3つはセットとなって、販売されていることが多いようです。それに、車両保険をプラスするという形となります。

車両保険

ずっと安めの車を乗り続けていたので、自動車保険でも車両保険はかけなかったんです。悔しいことに、価格が出ないので契約できない、なんてことも言われました。でももらい事故を起こして、もらい事故なのに車両保険に入っていなかったばかりに向こうよりもわたしの方がずっと多く負担したことがあったんです。悔しいですよね。

車両保険は便利でした。実は海外でレンタカーを借りたときに、車両保険がカバーされていたんですね。それで駐車中に車内のものを盗まれたんです。これ、車両保険のカバー範囲内になっていて、考慮してくれたんですよ。実際には警察への届けを忘れていて、駄目だったんですけど、届けていたらOKでした。ちなみに損害は旅行保険でカバーされましたが・・・。

たくさんの保険がある中、やはり車両保険もかけるようにしています。保険は安心のための掛け金、ケチらずに払う方が良さそうですね。

アメリカンホームダイレクトもおすすめ

私は以前は他社の外資系の自動車保険に加入していたのですが、このアメリカンホームダイレクトはもう3年目になります。他社から変更した理由は年に2度の事故になり保険料がかなり上がった為、他を探していたら知人がら紹介されて見積もりしてみたら、価格もインターネット割引もあり他社と比較しても安いと思います。この自動車保険を気に入っている点は電話対応が凄く良かったです。事故処理の対応やその後のアフターフォローも万全でした。今では妻も同じアメリカンホームダイレクトに加入しています。みなさんも是非加入してみて下さい。

そんぽ24

鼻コアラのテレビCMがとても印象的な自動車保険「そんぽ24」
自動車保険の保険料が安いというのがウリですね。
例えば「ゴールド免許の取得者」であったり
「年間走行距離が短い方」などの一定の条件をクリア
すれば保険料が安くなるチャンスがあるんです。
もちろん24時間365日年中無休の事故受付をしているので安心です。
またロードサービスが付いているので
キーの閉じ込みやバッテリーあがりなどの
外出先でのトラブルがあっても安心して任せられます。
インターネットでもカンタンに無料見積もりが出来るので
興味を持たれた方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか?


自動車保険をしっかり選ぼう

わたしは、いま現在は自動車には
乗っていませんが、何年構えまでは、
自分の愛車に乗っていました。

ドライバーの義務としての自動車保険、
少しでも安く、また良い条件の保険に
入りたい、と思うのは、みんな同じ
ですよね。

免許を取って、いざ愛車を手に入れるぞ、
という時、自動車保険を選ぶ際に、
正直たくさんの保険会社がありすぎて、
選ぶのに迷いますよね。女性だと
車のことにはあまり詳しくなくて、
なんて方も多いと思いますが、
そんな場合も周りの詳しい方に
聞いたり、最近よくあるインター
ネットや電話での資料一括請求
などを上手に利用したいですよね。

自動車保険とJAF

車に乗っているかたは、きっとみなさん自動車保険に入っていますよね。

最近はいろいろなロードサービスや宿泊などの、幅広い対応で
各社セールスされているようですね。

私ももちろんはいっていますが、じつはJAFにもはいっています。

昔は保険でタイヤ交換なんてしてくれるところなかったから、万が一のために入っていたのですが、今は保険サービスが充実しているので、必要ないような気がしてたんです。

でも・・・

先日、鍵の閉じ込めをしてJAFさんのお世話になりました。
そこで、隊員のかたと話していて知ったのですが、

何か車両トラブルがあったときは、保険会社に連絡するよりも先にかけつけることが出来ると、おっしゃっていました。
ただ、JAFでは、無料牽引距離がかならずしも、充分であるとはいえず、
保険会社さんにも連絡されてオーバーするときは、保険のサービスを
利用されたらいいですよ。

と教えてもらいました。

トラブルの多い真冬や真夏に車外で長時間まつのはいやだし、
でも、無料サービスで対応してもらえるのは、ほんとうにありがたい。

ということで、JAF加入していて、値段もサービスもいっぱいついている保険をさがしたいとおもいます。
もちろん手続きはネットでして、割り引いてもらえたら、なおうれしいですね。

安心料としての自動車保険

私は車を持っているため、当然に自動車保険に入っています。とはいうものの、私は安全運転をするように心がけているせいか、未だに事故に遭ったことがなく、保険料は掛け捨て状態です。それなのに年間、5万円近く保険料として取られるので痛い出費です。

保険の更新がくるたびに痛い出費だなあとは思うものの、車を運転していて、事故に遭った車を路上で見かけたり、ニュースでひどい交通事故を見たりすると、やっぱり自動車保険に入っておいて良かったなあと再度思い直します。

自分がいくら慎重に運転して気をつけていても、相手が不注意だったり、飲酒運転だったりしたら、事故は避けられませんからね。最近の自動車保険は、損害賠償金を支払ってくれるだけでなく、面倒な示談交渉を請け負ってくれたりもするので、何かと便利ですし。

そんなわけで、私にとって自動車保険は、いまだに事故に遭ったことがないせいか、いざというときに備える「安心料」としてのイメージが強いです。

途中解約

自動車保険の途中解約をしたことがあります。会社名は○○、契約時って、内容はどうか、金額はどうか、そんなことは気にしますが、解約時の事ってあまり気にしませんよね。わたしは急に車を手放すことになったので、解約しました。

そしたらビックリ、契約はまだ半年くらい残っているのに、だから半額までは行かなくてもかなり戻ってくると思ってたのに、途中解約だとほとんど残らないんですよね。年間の金額が安い自動車保険だと、こういったイレギュラーの時に損をするようにできているみたいです。大手の会社だったんですけどね。

気をつけること、もし途中で止める可能性があるなら、月極の方がいいのかな、そして止める可能性が少ないと思っても、一応キャンセルの場合の扱いを聞いておくことは必要と思いました。

事故にあったとき

一度こういうケースがありました。もらい事故です。一応自動車保険の会社に連絡しましたが、結局相手が全部責任を持つ、ということで向こうの会社から連絡が来て、それで終わりました。
この時に思ったことは、アフターサービス、つまり事故の時の対応がしっかりしていないと恐いな、と思いました。結局事故後は交渉が大切、押すところと下げるところの兼ね合い、こんな話し合いに慣れている会社はいいですよね。
どうすれば見分けられるか?多分問い合わせかなにかの時の社員の応対の仕方です。電話係りのオペレーターの応対がよければ、社員教育のしっかりしている会社、ここはおそらく事故後の応対も安心できるはず。
ちなみに名前の知られている一流の会社でも、かなりあやふやな対応しかできないケースもあります。選ばないと恐いですよね。

おすすめの自動車保険

昔、人身事故起こしてしまったことが、あるのでそのときに体験を踏まえて
書きます。
まず、安いだけで入るのは、実際に自己にあったときに大変損をします。
金額が安いということで全労災に加入してましたが、あたった担当の人が悪かったの
か、怒られまくるし、最低限以下のことしかやってくれなくて、相手の方とのやり取りに
相当苦労させられました。
自動車保険は、事故にあったときを想定して、きちっと相手の人や保険会社の人と誠意を持って対応しかつ、きちんと交渉してくれる担当者教育がいきとどいてる会社がいいです。

自動車保険のイメージ

私は今まで自動車保険について
「入っておくと何かと安心」「いざという時のために必要なもの」・・・
というイメージしか持っていませんでした。
結婚してから主人の車をそのまま家の車として保有することになったので
当然保険のことも色々調べたりしました。
もし万が一、交通事故が起こってしまった場合、
やはり個人だけの問題では済まされないものです。
自分のため、そして相手のためにも
自動車保険に加入することが社会人としての当然の責任だ
という意識で運転していくべきだ、と分かりました。

自動車保険の必要性

自動車保険というものには、二種類の保険が有ります。
そんな事は今さら言われなくても子供でも知っていると怒られますかね?
まず『自賠責保険』、バイク、車を購入する時には必ず加入する事が義務付けられている自動車保険です。この保険の保障金額は非常に少なくて、大きな事故を起こした場合保障出来ません。又物損事故の場合は保証されません。
そして『任意保険』、損保会社が扱う必要な方が強制ではなく任意に加入する保険です。この保険は自賠責保険で足らない額の保障を補う事が出来る自動車保険です。人身事故は勿論物損事故や自分の車を直す為の車両保険にも加入する事が出来ます。保障金額も年々高額になり、とても自賠責保険だけでは保障する事は出来ません。相手車両を直すにしても、自車を直すにしても相当な金額が必要となります。『事故を起こさなければ良いだろ』と、言う方も居られると思いますが、貰い事故でも『100?悪くない』という事故は殆ど無く必ず何?かは保障しなくてはいけません。その時になって泣かない為に出来るだけ加入される事をお薦め致します。

自動車保険について

我が家には3台の車があります。
娘は19歳、自動車保険は満額です。
昨年の秋に私の新車を購入して、自動車保険に加入したのですが、
3台の保険料引き落としが、殆ど同じ時期なのです。
一気に大金が飛んでいきます。
事故を起こして、まだ一度も保険を利用したことはありません。
万が一の時は、自動車保険はありがたいと思うけど、
何もない時は支払うばかりで・・・。
1年間事故もトラブルもなかったら、少しはお金が戻ってくるとか、
そんな保険があったら嬉しいです。

楽しいカーライフを送る為に。

自動車の運転には、危険もつきものです。
どんなに注意して運転していても、事故に巻き込まれてしまう可能性もあります。
交通事故を起こしてしまい、事故の相手が亡くなってしまったような場合には、強制加入の自賠責保険だけではとても間に合わないこともあります。

また、自分自身の過失で高価な自動車に追突してしまったり、ガードレールに衝突してしまったりした場合にも、自賠責保険だけでは保険金がおりないことがあるので、よく注意する必要があります。

自賠責保険だけでは足りない部分を補って助けてくれるのが、民間の自動車保険です。
自動車保険の主な内容は、四種類に分類することができます。
まず一つめは、「対人賠償保険」。
対人賠償保険は、人間に対しての賠償をするものです。

二つめは、「対物賠償保険」。
こちらは、物に対しての賠償をする保険です。

三つめは、「人身傷害補償保険」。
人身傷害補償保険というのは、自動車に同乗していた人に対して賠償するものです。

そして四つめは、自分自身の車に対する「車両保険」。

自動車保険を自賠責保険に組み合わせることによって、万が一の場合に備えることが可能となるのはもちろんの事、楽しいカーライフを送る為にも、自動車保険は欠かせない存在なのです。




他社運転特約

自動車保険って皆さんどうされてますか?強制保険はもちろん考える事なく入る必要がありますけど、任意のものどうするか、何を選ぶか結構迷うところですよね。お勧めなのが「他社運転特約」。結婚して家を出てから、特にこの保険は役立つなと思いました。実家の車は家族限定なので、実家に遊びに行っても、普通だったら名前の変わった私は運転できないはずですよね。でもこの特約のおかげで、気にせず実家の車も運転できるので融通が利くので助かっています。この自動車保険はお勧めです。

ソニー損保はおすすめ

私は一番最初に加入した自動車保険は東京海上保険でしたが、このソニー損保に変更しました。その理由は、やはり価格です。インターネットから申し込むとネット割引もあり、前の証券からある程度おすすめプランも提示してくれてなおかつ魅力なのが年間走行距離に応じて割引が更にあるのはソニー損保だけだと思います。さまざまな割引特典もあり他社は初回の免責が5万あるのにソニーは0円なのも良かったです。私のおすすめのソニー損保に加入してみてください。

自動車保険

わたしは知り合いを通して自動車保険の契約をしていました。だからどこがいいのか、どんな保険がいいのか、あまり考えてきませんでした。そういう人、多いと思いますが、いかがですか?最近、自動車保険の自由化が進み、社によってプランがずいぶん違ってきましたよね。“選べる”というよりも“考えなければならない”そういう苦労が増えたようにも思えます。
そこでネットで自由に比較できる比較サイトが便利ですよね。自分の希望を入力すれば、すぐに最適のプランが出てきます。わたしは自分一人の運転ではないので、家族限定はしても年齢制限をしたくないんです。そうすると、ここの会社はいくら、こういう条件、すぐに分かります。
比較サイト、上手にこれから使っていきたいです。

自動車保険は、よ~く勉強したほうがお得ですね

最近では、ネットで気軽に自動車保険を申し込めるけど
その前に、よ~く勉強した方がイイと思います
先日、自分の友人が、四国に帰省した時に事故った話を聞いたんですが
四国の田舎の方だったので、近くに保険会社の営業所が無くて
なかなか現場に来てもらえなかったそうです
一応、24時間対応だったらしいんですけどね~
あと、加入の年齢についても、よく勉強した方がいいと思います
20歳台の人と、35歳以上の人では
ぜんぜん保険料が変わってくるんですよね
自分も、最初、ぜんぜん知らなくて
かなり保険料を払いすぎてました・・・
自動車保険の期限が切れるときが、保険の見直しをする絶好のチャンスだと思います
人から聞いた色んな話を総合して
自分も、次回の更新の時は
ちゃんと勉強&比較して、賢く保険を選びたいと思いましたね

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。