プロフィール

hoken1125

Author:hoken1125
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車保険を見直してみる。

自動車保険の選ぶ基準というのは、自動車の使い方などによっても変わってきますよね。私が考えるには、すでに何年か車に乗っていて、その期間に特別問題が発生しなかったような人は、インターネット専業タイプの自動車保険をセレクトするのがよいではないかって思います。最近のネット自動車保険は、車検証と運転免許証が手元にあれば、必要事項の入力も非常にスムーズにできますし、書類のやりとりももちろんあるので、紙の上での確認もばっちりできるんですよ。そして何よりも「保険料がぐっと安くなることが多い」ことが最も大きいですね。漫然と自動車購入時の保険を継続するのではなく、一度チェックしてみると、保険料を安く押さえることができるかもしれませんよ。
スポンサーサイト

ロードサービスの重要性

どんな自動車保険でも、たいていは「ロードサービス」が付帯サービスとして付いていますよね。実は、JAFに入会していると不要なんですけど、JAFに入会していない我が家にとっては、この「ロードサービス」というものはかなり重要ポイントなんです。
突然起きる車でのトラブルの際に駆けつけてくれるロードサービスは、車にちょっとばかり疎い私としては、本当に心強い味方なんですよ。
加入する保険会社によって、対応してくれる距離数が異なっているので、自分が必要しているサービスを満たしているもの、より充実しているものを選びたいですね。

セコム損保 マイナーだけど実はお得!

昨年の秋に新しいクルマを購入しました。
そのとき、自動車保険の契約を結ぶにあたって、ネット検索にて条件の有利なところを探してみました。
そして最終的には、「セコム損保」に落ち着きました。
「セコム損保」というと、損保会社の中でもかなりマイナーな部類に入るのかもしれませんが、保険内容を見てみると、自分が求めていた自動車保険に最もフィットしているぞ、って思えたんです。
ロードサービスがついている点にも惹かれました。
また、何よりも、必要な保険料が安いということがありがたかったです。
損保会社とユーザーのダイレクト契約となっているので、代理店に抜かれる中間マージンが無料であるからこそ実現可能な値段線なのでしょうね。
今後は、販売チャネルとして有望となっている「インターネット」での契約というパターンが普及していくかもしれませんね。

自動車保険を選ぶときに考えること

いざというときのため自動車保険というものは絶対に必要不可欠ですよね。

でも、ほんとうに種類が多過ぎて、しっかり選ばなければなりません。
私達の世代(還暦を過ぎているとき)は、
週に何回かの近所でのお買い物のような際に乗ることが多いので、
実際の走行距離に連動して、掛け金が変動するものの方が
その他の商品に比べてお得だと思います。
なにせ、友人たちと話していても、倹約しながらの年金生活者も
多いものですから、掛け金はお安いほうが助かりますよね。
しかし、やはり、事故対応は迅速な会社を選びたいものです。
何かが発生した時に、頼りになる自動車保険でないと困りますよね。
それでこその「保険」ですから。

おすすめの自動車保険としては、
ニーズに合わせて細かい配慮や対応をしてくれる、
組み合わせのパターンがいくつもあって選べるものが良い、
そう考えています。

JA共済の自動車保険ってどうなんでしょうか?

自動車保険もいろいろありますが、そんな中で私の加入している保険は「JA共済」の自動車保険なんです。
私の実家がもともと農家で、親がJAの会員だったこともあって、自動車保険といえばそのまま素直にJA共済にしていました。
でも、このことを話すと、友人などからも「JAって自動車保険安いんだってね」と言われることがあるんですよ。
実際に、きちんと比較をしたことがないんですが、話を聞くと確かに安いようですね!
そして、その保険料の安さも魅力ですが、事故時の対応もとてもよかったんですよ。
私が車をぶつけられた時、とても親身になってくれて、処理後にもフォローの電話をいただきました。
安いプランもすすめてくれたり、とてもあったかみのあるサービスを受けられるので、他の自動車保険に浮気することは、今後もないと思います。
JA共済の自動車保険を選択肢の1つに加えてみても良いかもしれませんね♪

自動車保険 僕の選び方

「自動車保険の選び方」としておすすめなのは、まず一番始めに、自分の利用内容に合わせた保険であることであることを確認することです。その理由は、例えば、自分がそんなに長距離を走ルヨ邸がないのに長距離用の保険に入ることや、ほとんど運転しないのに高めの保険に入ったりすると、必要以上に保険料金を支払うことになってしまうからなんです。ですので、まずは自分が利用する分だけ、きちんと自分で確認して入れる保険を探すことが一番大切なんだって思います。例えば年間走行距離が5000kmなら、それ相応の保険があるし、事故にあったことがなく、ゴールドカードなら、自動車保険料が割り引かれるサービスもあるんですから。僕は、このように自分が使う分だけ、賢く自動車保険を利用したいと思っっていますし、そういう視点で自動車保険を選んでいるんです。

高い自動車保険を安くする

「自動車保険」

車を持っていれば必ず一度は悩むものなんですよね。入らないわけにはいかないけれど、必要な保険料によって、車の維持にかかるお金がつり上がるんですから。私はセカンドカー買おうかと考えていたのですが、なかなか踏み切れない1つの理由が「自動車保険」の保険料なんです。誰だって余分なお金は払いたくはない…、けれども保証がないのは絶対に困る…。そんなときにオススメなのは、やはり直販型の自動車保険なんでしょうか。「代理店を通さずに契約をする」ことになるので、自分での情報収集というものが必要となってしまいますが、1年間にかかる金額を計算してみると、安くなる場合がほとんどでのようですね。自動車保険の金額を安くしたい!と考える人にはオススメできるのではないでしょうか。

あいおい損保

あいおい損保の自動車保険は、保険料としては少しだけ高目となっていますが、その応対の仕方がかなりよいんです!
そんなわけで、オススメの自動車保険として取り上げてみました。
このあいおい損保は、千代田火災海上保険株式会社と大東京火災海上保険株式会社が、平成13年4月1日に合併して、「あいおい損害保険株式会社」としてスタートしました。ですので、経営母体としての企業はしっかりしているんです。そして、電話の応対、保険内容の中途変更、事故時の応対などに間しても非常に親身にやさしく対応してくれているのが分かります。
「わからないことがあったら何でも聞いてください」なんて言葉が聞けたのは、今まででこの会社ぐらいですよ!

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。