プロフィール

hoken1125

Author:hoken1125
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

最近のコメント

アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故にあった時の対応の良さ

自動車保険というとその保険料の安さも重要ですが、最も大切なこととは「事故になったときの対応のよさ」じゃないかって思います。
私が4年前に事故に巻き込まれた時、私の加入していた自動車保険の事故対応係りの方には冷たい対応をされてしまい、この事故を手っ取り早く型にはめようって考えているなぁってすっごい感じました!
私は貰い事故に遭ったと思ってたのに、現在の道路交通法では、右折中に直進車から衝突された場合、右折車が完全停車中であっても右折車のほうが分が悪いということで、まず真っ先にそれを言われ、「お相手の言い分通り支払いますが良いですか?」なんて淡々といわれたんですよ。
保険屋が幾ら払っても私はかまいませんが、貰い事故だと思ってたところから、自分が加害者なんだと保険屋さんからいわれたことで、いきなり仲間に裏切られた気分になってしまったものです。
私自身と子供はむち打ちで通院することになったし、乗っていた愛車は廃車へ、保険会社からは加害者扱いをされるし…。そして、お相手はというと「分が良い方」と入れ知恵されたようで、右折車が飛び出してきた等と手のひらを返すように言い分を変えるし…、私はしばらく疑心暗鬼で人を信じれなくなりそうでした。
通販で格安の保険に入ったのがいけなかったのかなんて後悔しつつも、旦那から「納得がいかないので保険屋さんにお相手と交渉してもらおう」といってくれたので、最終的に右折車としてはかなりよい過失割合で交渉が成立することができました。
旦那が保険屋さんに話を持ちかけてからは非常に丁寧な対応になったので、はじめっからこうやって対応してくれたら良かっただろうなんて感じました。
ですので、自動車保険で重要なのは、事故に遭った場合の保障はもちろん、事故に巻き込まれたユーザーのケア(気遣い程度でよいので)もしてもらえることなんじゃないかなぁって思っています。
今ではネットも普及し、様々な加入チャネルがありますが、事故対応の満足度レビュー記事等の情報を調べることができる、掲示板なども参考にして探すことにしています。
スポンサーサイト

<< お勧めの自動車保険は | ホーム | お勧めの自動車保険 ソニー損保 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。